boco

menu

online shop

会社概要

骨伝導技術を活用したコミュニケーション・デバイスメーカーであるBoCo株式会社の企業情報をお伝えします

謝 端明

BoCo株式会社は、経済産業省の飛躍next enterpriseプログラムに採択され、シリコンバレーに派遣されました。
その際、弊社代表の謝はある女性と出会うこととなります。
謝のプレゼンが終わった後、その女性から「謝さん、earsopen®️を貸してくれませんか?私には生まれつきまったく左耳が聞こえない17歳の娘がいます。その娘にぜひearsopen®️を使わせてみたいのです。」と声をかけられました。
先天性の聴覚障害ということから、さすがに聞こえないのではないか・・・と心中にはあったものの、earsopen®️を差し上げることにしました。
すると翌朝、「17年間聞こえなかった左耳が聞こえ、感動して二人で泣いた」という内容のメールとともに17歳の娘からの手紙が添付されていました。

私は生まれつき全く左耳が聞こえませんでした。
私がこのヘッドホンを試した時、驚きと畏敬の気持ちで一杯になりました。
私が左耳でも音を聞くことができたのはこれがはじめてのことでした。

BoCo株式会社は独自開発の骨伝導技術を活用したコミュニケーション・デバイスメーカーであるとともに、そのデバイスを活用した新しいコミュニケーション・プロダクツの開発、製造を担うメーカーです。

すべての人と音をもっと良い関係に−−−−これが、私たちBoCo株式会社のビジョンです。

ごあいさつ

ごあいさつ

全ての人と音をもっと良い関係に

今日まで「人」と「音」の関係は極めて限定的な関係で成り立っていました。環境音を除き音を聞く場面では空気伝導式のイヤホン、ヘッドホンを使って耳を塞ぎ「音」を聞くか、スピーカーを使って「音」を聞く方法しかありませんでした。
私たちは耳を塞がずに骨を通じて「音」を届けるearsopen®️(EO)というコンセプトに基づき、製品を開発・生産・販売することによって世の中に新しいリスンニング・スタイルを提案し「人」と「音」をより良い関係に導きます。
聴覚補助用のearsopen®️(EO)をご提供することによって多くの難聴者の方々により身近にステレオで音楽を楽しむことができるようになり、QOL(クオリティー・オブ・ライフ)向上のお役に立てるよう頑張っていきたいと思います。
弊社では経験豊かなメンバーを集結し、世界初、そして世界最高レベルの “人々に幸せを与えられる製品” を創造し続けて行きます。
Made in Japanによる “匠の精神” Global Marketを志す “ベンチャーの行動力” で骨伝導領域のエクセレントカンパニーを目指します。

代表取締役社長: 謝 端明 (Hataaki Sha)

SDG'sへの取り組み

SDG's

わたしたちは 全ての「人」と「音」をもっと良い関係になるよう
骨伝導を通じて健康な生活を提案しつづけます。

をミッションとし、全ての人に健康に生活できる環境づくりに貢献することを目指します。


あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、
公平な生活学習の機会を促進する

SDG's_03 SDG's_04


【取り組み紹介】
骨伝導は骨を通じて音を届ける技術です。 そのため鼓膜を通さず音を聴くことができ難聴リスクへの予防につながり、鼓膜の消耗を守ることができます。 鼓膜に負担をかけない骨伝導技術により「人」と「音」のより良い関係を実現したい、 その思いからBoCo はこれからも、すべての人の健康的な生活を確保できる環境作り、 聴こえることを諦めていた人へ聴覚を覚醒できるように貢献していきます。
聴覚を維持、覚醒させることで、より健康な生活をおくることができ、 質の高い教育を公平にうける機会を促進していきます。


人と社会が成長できる環境を整備

SDG's_05 SDG's_08 SDG's_10


【取り組み紹介】
BoCo は性別、年齢、国籍などの様々な属性や価値、発想を尊重し取り入れることで 環境の変化に対応し従業員と会社が成長できる環境づくりを推進しています。
女性が活躍できる職場環境の整備や、フレキシブルな勤務体系やテレワークなど 従業員の職場環境の充実化とその家族の幸せを考えた働き方を推進しています。

会社概要

商号 BoCo株式会社
英文商号 BoCo Inc.
設立 2015年10月1日
資本金 1億7312万4110円(資本準備金:12億1,750万円)
本社 〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目11番7号 一新ビル6F
東京工場 〒144-0044 東京都大田区本羽田2-12-1テクノWING308号室
boco STORE Ginza 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目12番13号 大東銀座ビル1F
海外子会社 BoCo China
布谷鳥(上海)智能科技有限公司(BoCo China Inc.)
中国上海市楊浦区国安路432号保輝国際大廈D座702室

BoCo Korea
BoCo Korea Inc.
Samsung-Dong,LG Twintell1) #609Hoo 6, Samsung roo 96Gill KangNamgu,Seoul,Korea
役員
代表取締役社長 謝 端明 Hataaki Sha
取締役 柴崎 雅人 Masahito Shibasaki
取締役 周 新宏 Xinhong Zhou
取締役 ジェフ チェン Jiefu Zhang
技術統括 中谷 任徳 Hidenori Nakatani
監査役 黒須 誠冶 早稲田大学名誉教授
知財顧問 大島 正通 元キヤノンマーケティングジャパン(株)
理事 法務・知的財産本部 本部長
事業内容 "骨伝導技術を活用した
EarsOpen(EO)商品の開発、製造、販売
骨伝導ウェアラブル音声伝達機器の開発、製造、販売"
採択・受賞 ・経済産業省 飛躍 Next Enterprise
内閣府オープンイノベーションチャレンジ2017
・2019年度グッドデザイン賞
・第1回 次世代型ショールーム蔦屋家電+(プラス) 金賞(2019)
・(一般社団法人)東京都信用金庫協会 しんきん協議会連合会 東京事業経営者会
  優秀企業特別奨励賞(2019)
・VGP 2019 SUMMER 金賞
・VGP 2021 金賞
・第32回 東京都大田区中小企業 新製品・新技術コンクール 最優秀賞(2021)

経営理念

Your Happiness is Our Business

これは弊社の製品を通じてお客様に喜びと幸せを届けたいそしてその結果としてビジネスを営んでいきたいという想いです。
経験豊かな起業家が集い、世界初、そして世界最高レベルの “人々に幸せを与えられる製品” を創造し続けます。
Made in Japanの “匠の精神” とMarketing in Globalの “ベンチャーの行動力” で、骨伝導領域のエクセレントカンパニーを目指します。

アクセス